みちなるみちのく

東北180市町村を回った筆者が、あなたの知らない東北(みちのく)をご紹介します。

2021-07-26から1日間の記事一覧

ネット時代だからこその"謎のお菓子"との出会い 岩手・宮城銘菓「雁月」

雁月と書いて「がんづき」と読むその郷土菓子は、岩手や宮城の一部で昔から食べられている、黒糖味の蒸しパンのようなお菓子です。 素朴な甘さともちもちした食感が特徴の、どこか懐かしい、ほっとする味のお菓子。 その不思議な名前のワケは後半で…気になる…