みちなるみちのく

東北180市町村を回った筆者が、あなたの知らない東北(みちのく)をご紹介します。

みちのく自然

季節の進みを知らせる「初もの」—— 連綿と続く目視観測

最近ばたばたしていてあまり記事を書けていない間に、いつの間にか今週のお題が「急に寒いやん」になっていました。 急に寒くなってきたこと、つまり季節が進んでいることを、私たちは自分自身の肌でも感じるし、同時にテレビや新聞で報じられる「季節の便り…

季節が1ヶ月早く進む場所 晩秋の豪雪地帯・酸ヶ湯(青森)

乾いた爽やかな空気や朝晩の冷たい空気に秋の深まりを強く感じるようになってきました。 関東の平地でも、ところどころ紅葉している木々を見つけますが、こちらの場所ではすでに2週間ほど前に錦秋を迎えていました。 今朝の #八甲田 #酸ヶ湯 の定点写真8時の…

続々と初冠雪!…って、誰が決めるの? 意外と知らない観測の「いろは」を気象予報士が解説

今月15日に青森県の八甲田山系で初冠雪が観測され、昨日17日には岩手県の岩手山でも初冠雪の発表がありました。 www.iwate-np.co.jp いずれも平年と比べると数日前後している程度で、ほぼいつも通り、季節が進んでいることを示しています。 東北以外でも、北…

カーブが69個!東洋一の鉱山廃墟!?個性的な紅葉を車窓から楽しむ絶景3選

関東でもだいぶ涼しくなったこの頃ですが、今夜は北海道の峠道に雪が降るかも…と言う予想もあって、季節が着実に進んでいるのを感じます。 たびたび紅葉の記事を書いていて「またか」と思われそうですが、本当に美しいので書かずにはいられません。 今日は、…

がぉー!迫力満点の「わらアート」と秋の植物を楽しむ(せんだい農業園芸センター)

収穫の秋、東北各地から続々出荷される新米を食べ比べるのはもちろん欠かせない楽しみですが、今日ご紹介するのは稲を「見る」楽しみ方です。 せんだいわらアートでは毎年、人の身長を超える3~5メートルの恐竜が出現する(2016年撮影) 宮城県仙台市にある…

選択肢が豊富すぎて悩ましい1500mの紅葉 今一番美しい場所5選

先月末から東北の紅葉情報を少しずつお伝えしていますが、ちょうど今、標高1500メートル前後に紅葉前線が降りてきています。 東北地方では奥羽山脈を含め、山頂が1000~2000メートルの間にある山が多いので、この時期はあちこちで見頃を迎えて選択肢が多すぎ…

馬の背が赤く染まる 「神の絨毯」は今が見頃!錦秋の栗駒山

先日の記事で、山のおすすめ紅葉スポットとして吾妻連峰をご紹介しましたが、 megumin1120.hatenablog.com その際に同じくらいの時期に紅葉して同じくらいアクセスの良い場所として、栗駒山を挙げていました。 吾妻連峰も栗駒山も、今週末からが紅葉のピーク…

地を淡く白く染める可憐な花 ソバ畑は"秋の見頃"

今月中頃くらいから、東北各地でソバ畑が見頃だという話をよく聞くようになりました。 ソバは春と秋の2回、収穫期を迎えますが、今は初夏に種まきをしたソバが花を咲かせ、実をつける時期です。 地面が淡く白に染まり、清らかな印象を与えるソバ畑(山形県内…

繊細かつ妖艶な立ち姿が秋を知らせる 船岡城址公園のヒガンバナ(宮城)

暑さ寒さも彼岸まで、とは本当によく言ったもので、驚くほど涼しい日が多くなってきました。 晴れると昼間は汗ばむ陽気でも、朝晩はひんやり。 そんな季節の変化をいち早く察知して咲き始めるのが、ヒガンバナです。 ヒガンバナは川沿いの土手や田んぼのあぜ…

空から見たい!秋を彩るカラフルな絨毯 やくらいガーデン(宮城)

宮城県北西部の加美町(かみまち)には、薬莱山(やくらいさん)という標高500メートルほどのおにぎり型の山があります。 春にはヤマザクラが綺麗なこの山の裾野に、やくらいガーデンという観光庭園があります。 そこで今、広さ約3.5ヘクタールの花畑にマリ…

早くも紅葉!?標高1600mの別世界 —— 錦秋に向かう浄土平(福島)

つい先日、今が見頃のひまわり畑の記事を書いたばかりですが、東北ではまもなく、紅葉シーズンが始まります。 いくら緯度が高いとはいえ早すぎでは!?と驚かれそうですが、緯度が高い+標高が高いという効果が加わると、最初に紅葉する場所ではあと1週間ほ…

地元民も知らない!?秋に楽しむひまわり —— ねまわりのひまわり

ねまわりのひまわり。 という可愛らしい名前のひまわり畑が、宮城県にはあります。 例年9月に見頃を迎える「ねまわりのひまわり」。(2017年9月撮影) 宮城県松島町の根廻(ねまわり)地区で毎年、有志の方が整備してくださっているひまわり畑で、他のひまわ…

里山が守る秋の七草

「せり、なずな…」で知られる春の七草と比べて、秋の七草は知名度が低いかもしれません。 秋の七草は、諸説ありますが、一般的にはオミナエシ、ススキ、キキョウ、ナデシコ、フジバカマ、クズ、ハギだとされています。 秋の七草。足元にさりげなく咲くカラフ…

行き合いの空 —— 夏と秋がみちのくですれ違う瞬間

まだまだしんどい暑さが続くものの、なんとなく空を眺めていると、見慣れたもくもくした雲だけでなく、うろこのような雲や、ハケでサッと描いたようなすじ状の雲も見え始めています。 9月に入ると、もくもくした夏らしい雲と、細かいうろこのような秋らしい…

城跡に咲く可憐なコスモス —— 松山御本丸公園のコスモス園(宮城県大崎市)

暑さがなかなか収まらないこの頃ですが、来週にはようやく秋らしい風を感じられそうな見通し。 ということで、一足先に、秋を感じる風景をお届けします! 宮城県大崎市の御本丸公園に秋になると現れるコスモス園(2017年9月の様子)。 とっても可憐なコスモ…

露はどこから来るか —— 今日は二十四節気「白露」

昨日まで3日間、本来のブログテーマからちょっと脱線して、気象・防災に関する話をお届けしていました。megumin1120.hatenablog.com megumin1120.hatenablog.com megumin1120.hatenablog.com 予想外に多くの方に読んでいただけて、驚きました。 読んでくださ…

「夏」が終わる

8月31日は、「気象」の世界で「夏」が終わる日です。 いつが春で、いつが夏で、いつが秋で、いつが冬なのか ― 。 それは、どの世界を中心に考えるかによって変わってきます。 気象学では、3~5月が春、6~8月が夏、9~11月が秋、12~1月が冬です。 つまり今…

ロシアからの旅人を惹きつけるもの —— 浄土ヶ浜③

前回、前々回の記事で、私が浄土ヶ浜に惹かれるきっかけとなった、ロシアからの旅人について書きました。 ロシアからの旅人を惹きつけるもの —— 浄土ヶ浜① - みちなるみちのく ロシアからの旅人を惹きつけるもの —— 浄土ヶ浜② - みちなるみちのく 今や三陸復…

ロシアからの旅人を惹きつけるもの —— 浄土ヶ浜②

昨日から、岩手県宮古市にある絶景スポット「浄土ヶ浜」についてお伝えしています。 岩手県宮古市にある浄土ヶ浜。青い空と青い海に挟まれた独特な形の岩が景観を縁取る。 昨日の記事では、私にその場所を教えてくれたのは、日本に旅行中のロシア人だったと…

ロシアからの旅人を惹きつけるもの —— 浄土ヶ浜①

前回、前々回の記事で、見るだけで涼しくなれそうな東北各地の”涼景”をご紹介しました。 megumin1120.hatenablog.com megumin1120.hatenablog.com 今日はそこでご紹介した場所の1つ、浄土ヶ浜についてお伝えしようと思うのですが…、私が浄土ヶ浜に出会ったの…

見るだけで涼しい!みちのく "涼景" 10選②

見ているだけで暑さを吹き飛ばしてくれそうな、東北の"涼景"たち。 今日は、私が独断と偏見で選んだ10選の後半5か所をご紹介します! 6.あぶくま洞(あぶくまどう):福島県田村市 福島県田村市にある、全長約600メートルの鍾乳洞「あぶくま洞」。洞内は夏…

見るだけで涼しい!みちのく "涼景" 10選①

今日は東京都心で35度を超えて、今年一番の暑さに。 各地で酷暑が続いていますが、そんな今日は、見るだけで涼を取れる(かもしれない)東北の”涼景”をお届けします! まずはこちら。 1.丸池様(まるいけさま):山形県遊佐町 山形県遊佐町にある丸池様。…