みちなるみちのく

東北180市町村を回った筆者が、あなたの知らない東北(みちのく)をご紹介します。

未知なる国みちのく

東北地方についての印象を人に聞くと、

「遠そう」「とりあえず田舎」「雪が多い」「仙台って岩手だっけ宮城だっけ」

そんな言葉しか返ってこないことがよくあります。

 

実際、訪日外国人の宿泊先都道府県のランキングでも東北6県は最下層を固めていますし(2017年データ:観光庁調べ)、そもそも、東北地方が宮城・山形・岩手・福島・青森・秋田の6県であることすら知らない人も多いのが現実ですが、それでも現地に降り立って、本物を見て、触れて、食べる東北は必ず皆さんの予想を良い意味で裏切ってくれます。

 

このブログでは、そんな「未知なる国」東北について、観光地や特産品、美味しい食べ物だけでなく、暮らしや文化現地の人々が大切にしていることに重点を置きながら

伝えてまいります。

 

旅行先を検討している人、そして、移住先を探している人の参考になったら嬉しいですし、東北地方に住んでいる方々が地元の新たな魅力を発見する手助けとなればこれ以上に幸せなことはありません。

 

また、私自身が気象予報士などの資格を持っていることから、天気や防災に関する記事もちょこちょこ書いていきます。

人に教えたくなるような天気のちょっとした豆知識を楽しみながら、皆さんの防災に役立てていただければ幸いです。

 

なお、「陸奥(みちのく)」という語は厳密には現在の東北6県の範囲を指す言葉ではありませんが個人的に語感が気に入っているので使用させていただいています。

 

ブログは基本的に1~2日に1つずつ、掲載していく予定です。

それでは、どうぞ未知なる国への旅をお楽しみください!

f:id:megumin1120:20200829235603p:plain

筆者が行ったことのある東北地方の市町村。オレンジ色は現地で観光や食事・宿泊をしたところ、黄色はそれ以外で訪れたところ。