みちなるみちのく

東北180市町村を回った筆者が、あなたの知らない東北(みちのく)をご紹介します。

うるい の検索結果:

2022年5月のアクセスランキング

…解く⑤ 雪割菜 / うるい megumin1120.hatenablog.com 6位 ネット時代だからこその"謎のお菓子"との出会い 岩手・宮城銘菓「雁月」 megumin1120.hatenablog.com 7位 成女の契り 血の繋がり無くとも一生助け合う「ケヤキキョウダイ」(山形・鶴岡) megumin1120.hatenablog.com 8位 高さ25センチのソフトクリームがファンの力で復活!マルカンビル大食堂(岩手・花巻) megumin1120.hatenab…

2022年4月のアクセスランキング

…解く⑤ 雪割菜 / うるい」。 山形県の農家さんからお取り寄せしている野菜について解説するシリーズの一つで、この⑤で解説しているのはどちらも春に美味しい、柔らかくて優しい味のする野菜たちです。 東北の厳しい冬を乗り越えてようやく命輝く季節を迎えた、そんなストーリーを五感で感じられる山の幸。 野菜のシリーズは今後も機会があればどんどん書いていきます! そして8位の「高さ25センチのソフトクリームがファンの力で復活!マルカンビル大食堂(岩手・花巻) 」は、おそらく先月「マツコの知…

伝承野菜を紐解く⑤ 雪割菜 / うるい

…今回は「雪割菜」と「うるい」です! ※過去の伝承野菜記事はこちらから 伝承野菜を紐解く① 七夕白ささぎ / 三次郎茄子 元祖エディブルフラワー!「もってのほか」美味しい山形の食用菊 伝承野菜を紐解く② カラフルにんじん / 白丸オクラ 伝承野菜を紐解く③ からどり芋 / むかご 伝承野菜を紐解く④ おかのり / 秘伝枝豆 雪割菜は、山形県の在来種の野菜。 真室川町のある地区で細々と栽培されていたものが、現在は他の地区にも共有され、伝統を途切れさせぬよう大事に栽培されています。…

白銀の世界から届く、秋と冬と春の味(山形・真室川町)

…飯には、ふきのとうとうるいもいただきました。 ふきのとうは蕗(ふき)の花芽。つぼみのような部分を開くと右の写真のようになる。 (左)タケノコとタラの芽の天ぷら、(右)ふきのとうの天ぷら ふきのとうは先日のブログでも書きましたが、 megumin1120.hatenablog.com 東北では「ばっけ」とも呼ばれ、雪がまだ残る季節でも芽吹く春一番の山菜です。 ほんのり苦い、早春ならではの味がたまらない! そして、うるいは今回「雪うるい」と呼ばれる、日光を当てずに育てる種類で、通…