みちなるみちのく

東北180市町村を回った筆者が、あなたの知らない東北(みちのく)をご紹介します。

贈り物にもぴったり!スウィートでも実力派「あさ開 セミ・スウィート」(岩手・盛岡)

久しぶりにお酒の話題を。

岩手県盛岡市にある、150年を超える歴史を持つ蔵元「あさ開」(あさびらき)純米大吟醸「セミ・スウィート」です。

思わずジャケ買いしてしまうような可愛いラベルの「Semi Sweet ASABIRAKI」。

あさ開については以前の記事でもご紹介したことがありますが、「現代の名工」にも選ばれた南部杜氏が率いる蔵元で、上記の記事では夏限定酒の「ハレの日夏酒」について解説していました。

megumin1120.hatenablog.com

歴史ある蔵元なので扱う銘柄もかなり多いですが、その中で今回は純米大吟醸「セミ・スウィート」

大吟醸ということで、酒造りに使うお米を50%以上削って精米をしている、つまり雑味の少ないすっきりしたお酒のグループになりますが、純米なのでキレッキレなドライな感じではなく、お米本来の"ほわん"とした甘い華やかな香りが楽しめます。

イメージとしてはちょっと純米吟醸に近い感じで、名前の通り「ほどよい甘さ」の大吟醸。

あまり好みが分かれない、飲みやすいタイプのお酒ですが、それでいて日本酒らしさがしっかりあるので、お酒好きな人も物足りなく感じることなく楽しめそうです。

色はほぼ透明の「セミ・スウィート」。

ちなみに、500mlしか入っていなくてちょっとお値段高めですが、華やかなお花のモチーフを散らしたラベルがかなり素敵ので、プレゼントにもぴったり。

食卓が華やかになるので、自宅での晩酌の雰囲気も盛り上げてくれます。

あさ開のお酒は、以前もご紹介しましたが楽天市場でもYahooショッピングでも買うことができます。

www.rakuten.ne.jp

store.shopping.yahoo.co.jp

都内をはじめ各地の物産館でも手に入るので(私も都内の酒屋さんで買いました)、ぜひ探してみてください!