みちなるみちのく

東北180市町村を回った筆者が、あなたの知らない東北(みちのく)をご紹介します。

季節が1ヶ月早く進む場所 晩秋の豪雪地帯・酸ヶ湯(青森)

乾いた爽やかな空気や朝晩の冷たい空気に秋の深まりを強く感じるようになってきました。 関東の平地でも、ところどころ紅葉している木々を見つけますが、こちらの場所ではすでに2週間ほど前に錦秋を迎えていました。 今朝の #八甲田 #酸ヶ湯 の定点写真8時の…

元祖エディブルフラワー!「もってのほか」美味しい山形の食用菊

秋になると東北各地のスーパーの野菜売り場に並び始めるのが「菊」です。 住んだことがないと一瞬意味がわからないと思いますが、山形県を中心とした地域では菊を食べる習慣があります。 菊と言っても食用菊で、しかも食用菊と言ってもお刺身に添える小さい…

続々と初冠雪!…って、誰が決めるの? 意外と知らない観測の「いろは」を気象予報士が解説

今月15日に青森県の八甲田山系で初冠雪が観測され、昨日17日には岩手県の岩手山でも初冠雪の発表がありました。 www.iwate-np.co.jp いずれも平年と比べると数日前後している程度で、ほぼいつも通り、季節が進んでいることを示しています。 東北以外でも、北…

フレンチを通して三陸の恵みを知る ロレオール田野畑(岩手)

三陸海岸、というのは東北の太平洋側に長々と続くリアス式海岸を指しますが、その三陸の真ん中よりちょっと北、岩手県田野畑村(たのはたむら)の断崖絶壁の上に、さりげなく佇むレストラン「ロレオール田野畑」。 細い道を上がっていくと、木をふんだんに使…

カーブが69個!東洋一の鉱山廃墟!?個性的な紅葉を車窓から楽しむ絶景3選

関東でもだいぶ涼しくなったこの頃ですが、今夜は北海道の峠道に雪が降るかも…と言う予想もあって、季節が着実に進んでいるのを感じます。 たびたび紅葉の記事を書いていて「またか」と思われそうですが、本当に美しいので書かずにはいられません。 今日は、…

伝承野菜を紐解く① 七夕白ささぎ / 三次郎茄子

先日、山形県の農家さんから伝承野菜をお取り寄せして、 megumin1120.hatenablog.com ざっくりとしかご紹介していなかったのですが、ようやくじっくり解説する時間が取れそうなので、今週からちょこちょこお野菜の記事を挟んでいきたいと思います。 今日まず…

看板のないラーメン屋さん 筆談で注文する絶品麺「伊原純平」(秋田)

「伊原純平」、というのが正確な店名なのかいまだにわかりませんが、秋田県と山形県にまたがる鳥海山のふもと、山と海に挟まれた猫の額のような平地に所狭しと住宅が並ぶ通りに、そのお店はあります。 いえ、「ありました」と言った方がいいのです。 今年の…

10月8日は「はらこめしの日」 贅沢すぎる宮城の郷土料理を召し上がれ!

今年も始まっています! 食いしん坊の私が毎年ものすごーく楽しみにしている季節、「はらこめし」シーズン。 宮城の郷土料理「はらこめし」。お腹にたっぷり卵を持った鮭が遡上する秋の贅沢。 仙台に住んでいた頃、「冷やし中華、始めました」よりもわくわく…

がぉー!迫力満点の「わらアート」と秋の植物を楽しむ(せんだい農業園芸センター)

収穫の秋、東北各地から続々出荷される新米を食べ比べるのはもちろん欠かせない楽しみですが、今日ご紹介するのは稲を「見る」楽しみ方です。 せんだいわらアートでは毎年、人の身長を超える3~5メートルの恐竜が出現する(2016年撮影) 宮城県仙台市にある…

選択肢が豊富すぎて悩ましい1500mの紅葉 今一番美しい場所5選

先月末から東北の紅葉情報を少しずつお伝えしていますが、ちょうど今、標高1500メートル前後に紅葉前線が降りてきています。 東北地方では奥羽山脈を含め、山頂が1000~2000メートルの間にある山が多いので、この時期はあちこちで見頃を迎えて選択肢が多すぎ…

念願のお取り寄せ!幸せ色の伝承野菜たち(山形・真室川町)

やっと手に入れました! 念願のお野菜です!! 我が家に届いた超カラフルな野菜たち。全部で18種類! かなり以前から頼んでみたかったのですが、ばたばたしていてタイミングを逃し続けていて、ようやく今回注文することができました。 山形県の真室川町(ま…

馬の背が赤く染まる 「神の絨毯」は今が見頃!錦秋の栗駒山

先日の記事で、山のおすすめ紅葉スポットとして吾妻連峰をご紹介しましたが、 megumin1120.hatenablog.com その際に同じくらいの時期に紅葉して同じくらいアクセスの良い場所として、栗駒山を挙げていました。 吾妻連峰も栗駒山も、今週末からが紅葉のピーク…

独自すぎる文化が発達 今日は一年で一番月が美しい十五夜

今日10月1日は、古くから一年で一番月が美しいとされてきた旧暦8月15日。 十五夜または中秋の名月と呼ばれ、平安時代から月を愛でる風習が続いています。 10月1日の月の位置(国立天文台HPより)。なお、旧暦では必ず十五夜は満月だったが、今は満月になると…

9月のアクセスランキング

9月のアクセスランキング、本来は明日10月1日に書くべきですが、明日は暦に合わせてどうしても書きたい内容があるので、フライングで今日掲載します! 今月も1位から順にご紹介(9月30日15時時点)。 最近読者になってくださった方で、過去の記事を読みたい…

入手困難だった人気商品をおうちで!夏が終わっても食べたい「酪王カフェオレアイス」(福島)

今週は、今週のお題「好きなおやつ」に合わせて東北のおやつを色んな視点からご紹介していますが、 megumin1120.hatenablog.com megumin1120.hatenablog.com 今日のおやつはアイスクリームです。 「もう涼しくなったからアイスは要らない」とは言わせません…

ふわもち新食感!マタギのおやつ ケンミンSHOW 極上グルメ2位に輝いた「バター餅」(秋田)

今週は、今週のお題「好きなおやつ」に合わせて東北のおやつをご紹介していますが、 megumin1120.hatenablog.com 今日は昨日の記事とは打って変わって…マタギのおやつ、「バター餅」です!! 主に秋田県内で売っている「バター餅」。今はネット通販や全国各…

りんご王国で至福のスイーツ!ナイフとフォークでいただくアップルパイ(青森)

りんごの生産量日本一を誇る青森県の中でも、西側に位置する津軽地方は特にりんご栽培が盛んな地域です。 その津軽の中心都市・弘前には、一度食べたら忘れられないアップルパイがあります。 瀟洒な食器と美味しいスイーツに囲まれる贅沢な時間(Angelique(…

地を淡く白く染める可憐な花 ソバ畑は"秋の見頃"

今月中頃くらいから、東北各地でソバ畑が見頃だという話をよく聞くようになりました。 ソバは春と秋の2回、収穫期を迎えますが、今は初夏に種まきをしたソバが花を咲かせ、実をつける時期です。 地面が淡く白に染まり、清らかな印象を与えるソバ畑(山形県内…

みちのく旨いコメのつくりかた② 受け継がれるDNA!シャリに最適「ささ結」

東北でも今まさに稲刈りが進んでいるということで、昨日の記事では冷害を乗り越えた米「ひとめぼれ」について書きました。 megumin1120.hatenablog.com 今日ご紹介したいのは、聞いたことないかもしれないけどこれから食べる機会が増えるはずの米、ささ結(…

いよいよ新米の季節! みちのく旨いコメのつくりかた①

季節の進みを証明するかのように、東京のスーパーでも少しずつですが新米が手に入るようになってきました。 私が例年、新米の流通具合をチェックするJAタウンの新米商品ページでも、新米のラインナップが充実してきています。 毎年、新米の流通が待ち遠しい…

繊細かつ妖艶な立ち姿が秋を知らせる 船岡城址公園のヒガンバナ(宮城)

暑さ寒さも彼岸まで、とは本当によく言ったもので、驚くほど涼しい日が多くなってきました。 晴れると昼間は汗ばむ陽気でも、朝晩はひんやり。 そんな季節の変化をいち早く察知して咲き始めるのが、ヒガンバナです。 ヒガンバナは川沿いの土手や田んぼのあぜ…

空から見たい!秋を彩るカラフルな絨毯 やくらいガーデン(宮城)

宮城県北西部の加美町(かみまち)には、薬莱山(やくらいさん)という標高500メートルほどのおにぎり型の山があります。 春にはヤマザクラが綺麗なこの山の裾野に、やくらいガーデンという観光庭園があります。 そこで今、広さ約3.5ヘクタールの花畑にマリ…

昔話のふるさと岩手に今も生きる座敷わらし 金田一温泉・緑風荘(岩手)

今日9月21日の敬老の日に合わせて、今週のお題が「おじいちゃん・おばあちゃん」になっています。 「おじいちゃん・おばあちゃん」と聞いて自分の祖父母を思い浮かべるのはもちろんですが、日本人なら「昔、おじいさんとおばさんが…」というフレーズもまた、…

早くも紅葉!?標高1600mの別世界 ―― 錦秋に向かう浄土平(福島)

つい先日、今が見頃のひまわり畑の記事を書いたばかりですが、東北ではまもなく、紅葉シーズンが始まります。 いくら緯度が高いとはいえ早すぎでは!?と驚かれそうですが、緯度が高い+標高が高いという効果が加わると、最初に紅葉する場所ではあと1週間ほ…

どんな時も芋に恋して 今年はドライブスルーで!日本一の芋煮会

ようやく東京でも秋の風を感じられるようになったこの頃。 日々の気温変化が大きかったり、雨の日が増えたりすると、今まさに季節の変わり目にいるんだというのを実感します。 宮城と山形では、秋に欠かせない楽しみがあります。 それは、芋煮。 芋煮がない…

ごはんが「ごはんのお供」になるレベルの旨さ 金銀のお米を食べ比べ!

このところ「ごはんのお供と言えば東北」と言わんばかりに今週のお題「ごはんのお供」に合わせて東北の幸について語り続いている私ですが、 megumin1120.hatenablog.com 実のところ東北には、ごはんのお供が要らない、言うなればごはん自身がごはんのお供に…

三陸からのお取り寄せで「ごはんのお供」三昧をしたい

今週は、今週のお題「ごはんのお供」に合わせて東北各地の個性的なお漬物をご紹介する記事を書きましたが、 megumin1120.hatenablog.com もっと気軽に東北の産物楽しめる「ごはんのお供」セット(!?)を以前いただいたことがあるので、今日の記事ではこち…

地元民も知らない!?秋に楽しむひまわり ―― ねまわりのひまわり

ねまわりのひまわり。 という可愛らしい名前のひまわり畑が、宮城県にはあります。 例年9月に見頃を迎える「ねまわりのひまわり」。(2017年9月撮影) 宮城県松島町の根廻(ねまわり)地区で毎年、有志の方が整備してくださっているひまわり畑で、他のひまわ…

保存食レパートリー最強の東北には、ごはんのお供がありすぎる②

昨日から、今週のお題「ごはんのお供」に合わせて、東北各地の個性的なお漬物をご紹介しています。 megumin1120.hatenablog.com 今日も「ぐるたび」の東北漬物ランキングに合わせて、偶数番目のお漬物を私なりに紹介していきます。 皆さんの故郷にもありそう…

保存食レパートリー最強の東北には、ごはんのお供がありすぎる①

そろそろ東北の新米の話題を…と思っていたところへ、なんと! 今週のお題「ごはんのお供」になっているではありませんか(笑) 順番が逆な気もしますが、全国的に新米が出回るまでにはもう少し時間がかかりますし、せっかくなのでお米の前に「ごはんのお供」の…